院長

ビタミンCは白血病発生を抑制

投稿日:

イギリスの総合学術雑誌Natureに、ビタミンCが白血病を抑制するという研究結果が発表されました

ビタミンCは造血幹細胞の機能と白血病の発生を調節しているとのこと、ビタミンCの重要性を再認識させられます

-院長

関連記事

ノーベルバイオケアグローバルシンポジウム

ノーベルバイオケアグローバルシンポジウム参加のためニューヨークに来ています.星の王子様ニューヨークに行く、メイドインマンハッタン等々の映画に出てくる Waldorf Astoria Hotel が会場 …

ノーベルバイオケアグローバルシンポジウム

流石にアメリカです。規模が違います。 アストリアホテルで開催されています。 このホテルは各国首脳がニューヨークに滞在している時に利用するホテルです。数々の映画の舞台にもなっています。 各国から著名なイ …

日本タバコフリー学会学術大会

9/17.18 慶應義塾大学医学部において日本タバコフリー学会に参加しています 頭頸部がんの発症にタバコと飲酒が大きなウェイトを占めていること  が報告されました タバコ、飲酒が原因となって …

循環腫瘍細胞、循環腫瘍幹細胞セミナー

今日は、循環腫瘍細胞(CTC),循環腫瘍幹細胞(CSC)セミナーに参加しました。 がん細胞は手強いです。標準治療の他免疫療法、補完療法、サプリメント、他をうまく組み合わせていかなくては効果は中々得られ …

サイナスリフト、再生医療セミナー

10/30 都内においてサイナスリフト、耳鼻科的リスク、再生医療、ピエゾエレクトロニックサージェリーについてセミナーを開催しました。