院長

高濃度ビタミンC点滴療法

投稿日:

高濃度ビタミンC点滴療法について説明します

「高濃度ビタミンC点滴の6大効果」

1)抗酸化作用(活性酸素を除去)

2)がん予防、がん治療

3)疲労回復

4)免疫力向上

5)疲労回復

6)歯周病治療、予防

体内に生じる活性酸素を除去するのに大変効果的です。

12.5g~100gのビタミンCを30分~90分程度で点滴します。

過酷な労働や運動、飲酒,喫煙、睡眠不足、精神的ストレスなどで増えすぎている活性酸素は体を錆び付かせ、老化の原因となる事はよく知られております。また、この活性酸素は老化だけではなくがんの原因にもなります。

高濃度ビタミンC点滴療法はアンチエイジング、副作用のないがんの患者さんへの治療法として欧米で行われており大変な効果を上げています。

当医院では歯周病やインプラント周囲炎の治療と予防、インプラントなどの口腔内の手術後の方、口腔内に口内炎ができやすい方に用いて効果を上げております。

こんな方におすすめ

・歯周病、特に重度歯周病の方
・インプラント手術後の方、口腔外科手術後の方
・インプラント周囲炎の方、インプラント周囲炎予防
・インプラント手術を控え、禁煙がどうしてもできない方
・口内炎がよくできる方、舌炎などの口腔内に炎症がよくできる方

・口腔ガンの治療
・口腔ガン治療中の追加補助療法に(抗がん剤治療中の副作用の軽減、抗がん剤の効果の増強)
・口腔ガン治療後の再発防止に(抗がん効果のあるサプリメントと併用)

・疲れやすい

・風邪をよく引く ・がん予防したい

・タバコをすう方 ・老化が気になる方

・酒をよく飲む ・免疫力低下が気になる

・ストレスが多い ・活性酸素を除去したい

・運動する事が多い ・シミが気になる

・倦怠感を感じる事が多い ・肌荒れやニキビ

・日焼けする事が多い ・肌の弾力がなくなった

・インフルエンザの予防 ・うつ傾向にある

-院長

関連記事

no image

デンタルアローズ研究会

2月19日、日曜日、文京区湯島にある株式会社松風に於いてデンタルアローズ研究会が開催されました サイナスリフトに必要な副鼻腔の知識、術前のチェックポイントについて発表しました 今日は2つ掛け持ちで出席 …

全身と口腔・腸内環境

 全身と口腔・腸内環境の臨床についてセミナーに参加しました (9/2 日曜日) マイクロバイオーム 人体には人体を構成する細胞の10倍もの細菌が存在し、複雑な生態系を構成している 細菌が人を作っている …

no image

第48回日本口腔インプラント学会学術大会

2018年9月15日と16日、大阪国際会議場で開催された第48回日本口腔インプラント学会学術大会に出席しました 今回の学術大会でも、インプラント治療で最も多い合併症である副鼻腔のトラブルについて活発な …

no image

歯科麻酔セミナー

6/11日曜日、秋葉原にて、日本大学歯科麻酔科見崎先生、日本歯科大学歯科麻酔科の砂田先生の歯科麻酔セミナーに参加しました

no image

歯科アマルガム中毒

歯科アマルガム中毒 歯科の詰め物であるアマルガムの水銀が体内に侵入するのは、水銀蒸気の吸入、溶けたり摩滅されたアマルガムの小片の飲み込み、溶けた水銀と水銀蒸気の口腔粘膜による吸収、歯から組織への直接の …