院長

循環腫瘍細胞、循環腫瘍幹細胞セミナー

投稿日:2016年8月21日 更新日:

今日は、循環腫瘍細胞(CTC),循環腫瘍幹細胞(CSC)セミナーに参加しました。

がん細胞は手強いです。標準治療の他免疫療法、補完療法、サプリメント、他をうまく組み合わせていかなくては効果は中々得られません。

CTC検査で抗がん剤の感受性をみたり、補完療法の効果を検討したり、どのサプリメントが効くのかわかります。

がん治療は個別治療の時代ですね。

-院長

関連記事

タービンの使い回しについて

歯を削るエアータービンを患者さん毎滅菌せず使用している歯科医院が多いとの報道がありました おざわクリニックでは患者さん毎全て滅菌しております

DR.アレッサンドロ・ポッツィ

5/13 今日は、イタリア・ローマのアレッサンドロ・ポッツィ先生のインプラントの講演会に出席しました。 とても素晴らしい綺麗な症例と治療戦略、参考になりました。

血液オゾン療法

血液オゾン療法のセミナーに参加しました。 歯科・口腔外科・インプラント治療にこれからオゾン療法は強力な治療法の一つとなるでしょう。

サイナスリフト、再生医療セミナー

10/30 都内においてサイナスリフト、耳鼻科的リスク、再生医療、ピエゾエレクトロニックサージェリーについてセミナーを開催しました。

全身と口腔・腸内環境

 全身と口腔・腸内環境の臨床についてセミナーに参加しました (9/2 日曜日) マイクロバイオーム 人体には人体を構成する細胞の10倍もの細菌が存在し、複雑な生態系を構成している 細菌が人を作っている …