院長

循環腫瘍細胞、循環腫瘍幹細胞セミナー

投稿日:2016年8月21日 更新日:

今日は、循環腫瘍細胞(CTC),循環腫瘍幹細胞(CSC)セミナーに参加しました。

がん細胞は手強いです。標準治療の他免疫療法、補完療法、サプリメント、他をうまく組み合わせていかなくては効果は中々得られません。

CTC検査で抗がん剤の感受性をみたり、補完療法の効果を検討したり、どのサプリメントが効くのかわかります。

がん治療は個別治療の時代ですね。

-院長

関連記事

no image

上顎インプラントトラブル

全国的に上顎のインプラントトラブル、合併症が増えています インプラントトラブルについての相談コーナーを設けました

no image

インプラント手術における重篤な医療トラブルについて

東京都練馬区栄町(江古田駅、新桜台駅) おざわクリニック(歯科・口腔外科、インプラント、耳鼻咽喉科)です インプラント治療のトラブル・リスクについて解説します 日本顎顔面インプラント学会2017の報告 …

インプラントリスク説明会

6月19日午後2時よりおざわ歯科医院に於いてインプラントリスク説明会を開催します。 インプラント治療について詳しく知りたい、リスクについて知りたい方は是非ご参加ください。参加費無料です。

no image

第48回日本口腔インプラント学会学術大会

2018年9月15日と16日、大阪国際会議場で開催された第48回日本口腔インプラント学会学術大会に出席しました 今回の学術大会でも、インプラント治療で最も多い合併症である副鼻腔のトラブルについて活発な …

オゾン療法セミナー

今日と明日は血液オゾン療法のセミナーに2日間びっしり勉強会です。 米国、オゾン療法学会会長のシャレンバーカー先生のセミナーです。 かなり、詳細に基礎と臨床の講演をされていました。 歯科口腔外科分野にも …