院長

インディアナ大学講演

投稿日:2016年12月12日 更新日:

インディアナ大学歯学部インプラントコース第6期第3回講義

2016.12.11 品川グースホテルにおいて、

上顎のインプラント治療、サイナスリフト、ソケットリフトの注意点、解剖学の重要性について

上顎インプラント治療に必須の耳鼻咽喉科との連携医療と副鼻腔の解剖学、診断について講演させていただきました。

この事は、サイナスリフト手術だけでなく、ザイゴマインプラント(頬骨インプラント) についても重要なことを講義させていただきました。

-院長

関連記事

no image

新型コロナウイルス感染に対する栄養療法について

東京都練馬区(江古田駅)にあります おざわクリニック、歯科・口腔外科、耳鼻咽喉科、高難度インプラントです 新型コロナウイルス感染に対する栄養療法について 新型コロナウイルスが感染拡大し、連日のように感 …

血液オゾン療法

血液オゾン療法のセミナーに参加しました。 歯科・口腔外科・インプラント治療にこれからオゾン療法は強力な治療法の一つとなるでしょう。

循環腫瘍細胞、循環腫瘍幹細胞セミナー

今日は、循環腫瘍細胞(CTC),循環腫瘍幹細胞(CSC)セミナーに参加しました。 がん細胞は手強いです。標準治療の他免疫療法、補完療法、サプリメント、他をうまく組み合わせていかなくては効果は中々得られ …

no image

ビタミンCは白血病発生を抑制

イギリスの総合学術雑誌Natureに、ビタミンCが白血病を抑制するという研究結果が発表されました ビタミンCは造血幹細胞の機能と白血病の発生を調節しているとのこと、ビタミンCの重要性を再認識させられま …

no image

歯科アマルガム中毒

歯科アマルガム中毒 歯科の詰め物であるアマルガムの水銀が体内に侵入するのは、水銀蒸気の吸入、溶けたり摩滅されたアマルガムの小片の飲み込み、溶けた水銀と水銀蒸気の口腔粘膜による吸収、歯から組織への直接の …