院長

日本タバコフリー学会学術大会

投稿日:2017年9月28日 更新日:

9/17.18 慶應義塾大学医学部において日本タバコフリー学会に参加しています

頭頸部がんの発症にタバコと飲酒が大きなウェイトを占めていること  が報告されました

タバコ、飲酒が原因となっている割合は72%

タバコ単独で33%. 飲酒単独で4%

タバコ+飲酒で35%

頭頸部の部位において人口寄与危険割合は  喉頭89%.咽頭72%.口腔64%

頭頸部がんの原因として喫煙が最も重要な因子である 

また、受動喫煙を含むタバコの害が、健康、社会、環境、経済に及ぼす破壊的な影響が大きいことが示されました

-院長

関連記事

耳鼻科とインプラントのセミナー

今日は上顎インプラントと耳鼻科の処置、術前、術後のケアについてのセミナーに参加しました。

no image

デジタルインプラント治療プランニング

今日、9/19 Dr. Tommaso Cantoni イタリア、のアドバンスなケースのデジタルインプラント治療ケースについてのセミナーに参加しました。

no image

インプラント周囲炎について

インプラント周囲炎について 歯周病は、歯に付着した細菌の塊(歯垢、デンタルプラーク)によって 引き起こされる歯の周囲の炎症であり、感染症です。 歯肉炎は、炎症が歯肉に限局している状態です。 歯肉炎が進 …

no image

睡眠時無呼吸症候群セミナー

2月26日、日曜日、先月に引き続き睡眠時無呼吸症候群のセミナーに参加しました

埼玉保険医協会講習会

12/6 埼玉保険医協会講習会にて院長が下記のタイトルで講演をしました。 インプラント手術における滅菌と消毒について インプラント治療の合併症と失敗症例について