院長

インビザライン・アイゴー

投稿日:2018年8月22日 更新日:

マウスピース矯正
透明で目立たなく、話ずらさもあまりなく、自分で取り外しのできるマウスピース矯正を当医院では行っております
ワイヤー矯正と違い、装置がワイヤー矯正と違い、装置が粘膜や舌にあたって痛みを感じることがありません。
上下の歯を噛んだときに装置全体に力が分散し、移動中の歯の痛みを軽減します。

当医院ではマウスピース矯正でも世界的に定評のある、インビザライン、部分矯正で価格の安いアイゴーを採用しております(インビザライン認定医在籍)

-院長


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

デジタルインプラント治療プランニング

今日、9/19 Dr. Tommaso Cantoni イタリア、のアドバンスなケースのデジタルインプラント治療ケースについてのセミナーに参加しました。

no image

歯科アマルガム中毒

歯科アマルガム中毒 歯科の詰め物であるアマルガムの水銀が体内に侵入するのは、水銀蒸気の吸入、溶けたり摩滅されたアマルガムの小片の飲み込み、溶けた水銀と水銀蒸気の口腔粘膜による吸収、歯から組織への直接の …

インプラントリスク説明会

6月19日午後2時よりおざわ歯科医院に於いてインプラントリスク説明会を開催します。 インプラント治療について詳しく知りたい、リスクについて知りたい方は是非ご参加ください。参加費無料です。

日本メタルフリー歯科学会

11/26 土曜日、名古屋で日本メタルフリー歯科学会に参加しました。

no image

ノーベルバイオケアセミナー

5/21 日曜日、ノーベルバイオケア本社研修室において、”長期安定性を獲得するためのガイドサージェリーおよび実習” の講演を行いました。