院長

歯科インプラント治療にCTは必要?

投稿日:2018年8月31日 更新日:

東京都練馬区江古田、おざわクリニック(おざわ歯科医院)には歯科インプラント相談の患者様が数多くいらっしゃいます
先日、ある患者様の質問で、他院でインプラントの相談をしたところインプラントの検査でCT検査は必要ないと言われたということでした
正直驚きました.CT検査を行わずにインプラントの手術をするのは無謀です
手術中に、こんなはずでは無かったとか、思ったより骨が無くてインプラントが入りませんでしたとか、上顎洞(副鼻腔)に抜けてしまったとか、術後に痺れが出たなどなどいろんなことが起こって来ます

建築家が設計図無くして建物を立てることはないですが、インプラントでも同じです
最終的に作る歯は、反対側の噛み合わせに合わせた設計をして、それに対応してその支えであるインプラントの軸の方向や、深さなどを決めていきます
建築で言えばビルを作る際のビルに当たるものが上部構造である歯です、地中の柱に当たるものがインプラントです
柱とビルの建物は全て計算されて作られているはずです

CTを撮り、インプラントのシミュレーションソフトで分析し、設計の上で設計どおりの手術を行うことが非常に重要になります
また、設計どおりの手術はフリーハンドでは成し得ません.
サージカルテンプレートを用いて、ガイド手術を行って初めて設計どおりの手術が出来るのです
したがって、レントゲンCTは必須となります

-院長


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

インプラントリスク説明会

10/16日曜日、インプラントのリスクについて説明会を行いました。

no image

高濃度ビタミンC点滴療法

高濃度ビタミンC点滴療法について説明します 「高濃度ビタミンC点滴の6大効果」 1)抗酸化作用(活性酸素を除去) 2)がん予防、がん治療 3)疲労回復 4)免疫力向上 5)疲労回復 6)歯周病治療、予 …

no image

睡眠時無呼吸症候群セミナー

2月26日、日曜日、先月に引き続き睡眠時無呼吸症候群のセミナーに参加しました

no image

カリソルブ CARISOLV による虫歯治療

スウエーデンで開発された虫歯の治療法です カリソルブ治療は薬をむし歯に塗ってむし歯をやわらかくして除去するむし歯治療剤です 通常の治療ではドリルを使ってむし歯とむし歯と接する健康な歯質まで削り落としま …

日本メタルフリー歯科学会

11/26 土曜日、名古屋で日本メタルフリー歯科学会に参加しました。