院長

全身と口腔・腸内環境

投稿日:2018年9月9日 更新日:

 全身と口腔・腸内環境の臨床についてセミナーに参加しました (9/2 日曜日)

マイクロバイオーム
人体には人体を構成する細胞の10倍もの細菌が存在し、複雑な生態系を構成している

細菌が人を作っている ヒトの細菌数:約60兆個、ヒトの細菌数:数百兆個
人体は細菌の食料庫となている
細菌はヒトの身体と一体を成し個性を演出している
細菌の状態がヒトの健康とココロ、精神の状態にも影響を与えている
細菌が人をコントロールしているとも

口腔の細菌である歯周病原菌が動脈硬化、糖尿病、関節リウマチ、バージャー病、肥満、脂肪肝、がん、を引き起こしているだけでなく、腸内細菌叢のバランスを崩し、腸管壁の透過性の亢進(リーキーガット=腸の粘膜に穴が空いた状態)、異物(菌・ウイルス・たんぱく質、有害金属など)、細菌の内毒素が血中に入り込み全身に様々な影響を及ぼす
また、本来腸から出ていってはダメな物質が漏れ出している

お口の環境、歯周病と腸、全身との関連が重要であることを再認識するセミナーでした

-院長


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

歯科アマルガム中毒

歯科アマルガム中毒 歯科の詰め物であるアマルガムの水銀が体内に侵入するのは、水銀蒸気の吸入、溶けたり摩滅されたアマルガムの小片の飲み込み、溶けた水銀と水銀蒸気の口腔粘膜による吸収、歯から組織への直接の …

no image

医学会キッチン

明日の5月29日(月)に国際オーソモレキュラー医学会が監修する 「医学会キッチンオーソモレキュラー」がオープンします。 5/25(木)のワールドビジネスサテライト(テレビ東京 WBS 11:00-11 …

ノーベルバイオケア合同カンファレンス

5/14 日曜日 今日はインプラントプランニング合同カンファレンスに出席しております

no image

上顎インプラントトラブル

全国的に上顎のインプラントトラブル、合併症が増えています インプラントトラブルについての相談コーナーを設けました

no image

インプラント周囲炎について

インプラント周囲炎について 歯周病は、歯に付着した細菌の塊(歯垢、デンタルプラーク)によって 引き起こされる歯の周囲の炎症であり、感染症です。 歯肉炎は、炎症が歯肉に限局している状態です。 歯肉炎が進 …