院長

第48回日本口腔インプラント学会学術大会

投稿日:

2018年9月15日と16日、大阪国際会議場で開催された第48回日本口腔インプラント学会学術大会に出席しました
今回の学術大会でも、インプラント治療で最も多い合併症である副鼻腔のトラブルについて活発な議論が行われました

中でもサイナスリフト(上顎洞底挙上術)を安全に行うためのシンポジウム会場には参加者が立ち見の状態になるほど関心が高いセッションでした

この種の講演で毎回注意喚起をしているのがソケットリフト(歯槽頂からの垂直アプローチによるサイナスリフト)による副鼻腔炎、あるいはインプラントの上顎洞炎迷入の危険性についてです
ラテラルアプローチ(側方アプローチ)によるサイナスリフトの手術を習得していないでソケットリフト手術を行っってはいけない、このことについては、イブニングセミナー・上顎洞底挙上術の合併症の中でも同じことを講演されていました
また、上顎のインプラント治療では耳鼻咽喉科との連携が必要であることが強調されました

-院長


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

インプラントリスク説明会

10/16日曜日、インプラントのリスクについて説明会を行いました。

no image

インプラント周囲炎について

インプラント周囲炎について 歯周病は、歯に付着した細菌の塊(歯垢、デンタルプラーク)によって 引き起こされる歯の周囲の炎症であり、感染症です。 歯肉炎は、炎症が歯肉に限局している状態です。 歯肉炎が進 …

Malo先生講演

今日はポルトガルのMalo先生の久々の講演に出席しています。

no image

舌がん・口腔がん

東京都 練馬区(江古田駅)にある、おざわクリニック(歯科・口腔外科・インプラント・耳鼻咽喉科)です 今日は舌がん・口腔がんについてお話しします 口腔がんとは 口腔がんとは文字どおりにお口の中に発生する …

no image

あなたの歯科インプラントはだいじょうぶですか

なくならない歯科インプラントに関わる相談 東京都練馬区にあるおざわクリニック(歯科・口腔外科・インプラント、耳鼻咽喉科)です 国民生活センターの報道発表がありました 歯科インプラント治療によって身体に …