院長・スタッフブログ

インプラント治療のリスクと医院の選び方について

インプラント治療のリスクと医院の選び方についてお話しします

インプラント治療のリスク

  インプラント治療には、様々なリスクがあります。

日本顎顔面インプラント学会の調査報告によると、 全国的に多いトラブルは、上顎のインプラント治療では副鼻腔関連のトラブル つまり蓄膿症、インプラントが鼻に入ってしまった(インプラントの迷入)などが、4割近くあります。

下顎のインプラント治療では、神経損傷トラブルが3割近くあります。

このような大きいトラブル以外にも、腫れ,化膿,審美的障害,嚙み合わせ不良,歯肉の炎症、発音障害 等 多岐にわたります。

やってはいけないインプラント

  • 無計画、無設計のインプラント,激安インプラントなどです。
  • 激安インプラントの場合、利益がほとんどないに等しい価格で行っているため、治療計画や精密な分析・設計に時間をさくことが出来ません。
  • また、使用しているインプラントメーカーが無名であったり、小さな会社、基礎研究・臨床データなどのエビデンスが無い,信頼性の低い メーカーだったりします。
  • 小さなメーカーですと消滅する可能性があり、部品供給が途絶えます。将来的にインプラントが 使用できなくなることがあります。
  • きちんと詳細な計画,コンピューターによる綿密な設計,ガイド手術を使った正確なインプラン手術が必須となります。
    ガイド手術などを行わないフリーハンドでの手術では、正確な位置にインプラントを埋入出来ません。

インプラント手術を受ける医院の選び方

  • 患者さんの話を良く聞いてもらえるか、真摯に対応してくれるか。
  • 治療計画・設計に時間をさいているか、コンピューターガイド手術を使用しているか。
  • インプラント手術件数が少ない医院に注意

どこの医院の看板やHPにもインプラントと書いてありますが、東京都歯科医師会の調査によると

1年間にインプラントを行った患者さんの数が0~10症例までの医院は73%です。

つまり、年間10症例以下しかインプラントをしていない医院は、約7割となります。

一方、51症例以上の医院は、たった9.5%となります。一般的にインプラント経験がまあまああると 言われているのは、年間50症例以上と言われていますので、約1割の医院ということになります。

・手術件数があまりにも多い医院にも注意

一概には言えませんが、あまりにも数が多い医院は、激安インプラントを使用しているか、チェーン展開していてグループ全体の数が書いてあり、多人数の医師の症例数であることです。

あまりにも患者さんが多いと治療の計画・設計に時間がさけません。

0

診療時間表

【歯科】
9:30~13:00/14:30~18:00
※日は不定期で診療

【歯科】診療時間
9:30-13:00
14:30-18:00

【耳鼻咽喉科】
火曜日:10:00~12:30/14:00~18:00
土曜日:9:30~12:30/14:00~16:30
※土曜日の耳鼻咽喉科診察日は電話でお問い合わせください

耳鼻科
診療時間10:00-12:309:30-12:30
14:00-18:0014:00-16:30
診療担当医元国際医療
福祉大学教授
元国際医療
福祉大学教授

休診日

【歯科】祝日・年末年始 ※日曜日は不定期で診療
【耳鼻咽喉科】月・水・木・金・日・祝

医院情報

住所 :東京都練馬区栄町29-1 青山堂ビル2F
医院名:おざわクリニック
電話 :03-3992-8686

ご相談・ご予約フォーム

アクセス

西武池袋線江古田駅から徒歩2分

Google Map

ご相談・予約フォーム

03-3992-8686